フェイシャルを受けて自分に自信を取り戻そう

最近のアイメイク事情

まつエク

短縮できるメイク法

昔は、ばさばさの付けまつ毛が主流で、アイメイクも濃い目、メイクも派手なものほど可愛いとされていました。渋谷のギャルも、新宿の女の子も池袋の繁華街の女の子もみんなばさばさ付けまつ毛でした。今はまったく逆のナチュラルメイクが流行り、そうなるとばさばさ付けまつ毛では不自然になって来ました。その為新たにマツエクと言う技術ができました。付けまつ毛と違うのは、マツエク専門のサロンや、美容室、エステなどで、きちんと資格を取っている人にして貰うと言う事です。池袋でも次々と新しいサマツエク専門サロンや、マツエク可能なお店の看板が増えて来ました。自まつ毛に、グルーと呼ばれる専用の接着剤でマツエクをつけて、マスカラを付けたまつ毛のように長さや太さを変える事ができます。マツエクには毛の種類もいくつかあり、池袋にある店舗によっては種類を決められたりします。またつけ放題と言うプランもあるので、色々なまつ毛を演出でき、更にナチュラル感を出すこともできます。少し付けまつ毛より手間と金額はかかりますが、マツエクは付けまつ毛のような使い捨てではなく、一度つけるとおよそ一ヶ月間もちます。また、マツエク用のトリートメントをしたり、ケア方法をきちんとする事で、更に長持ちさせる事ができたりもします。そして、何よりも人気な理由はメイク時間を時短できる事です。忙しくて、アイラインが引けなくてもそのままでパッチリな目元、マスカラも不要な程です。忙しい今時女子の味方です。このように、マツエクをつけたいと思ったら、池袋のサロンに行ってみてください。